PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2/6、2/7とScream Out Fest 2010でしたが……その1。

sof10


皆さん行きましたか? 頭振りましたか? 暴れましたか?
グッズ買いましたか? 出演バンドと会えましたか?

僕は六日は家でダラダラして、七日は焼肉食いに行ってました。
ええ、東京のみ公演なんて糞喰らえです、ホントに。

前置きはこのくらいにしておいて、本題へ入りますね。
せっかく日本のシーンの盛り上がりを象徴する様なイベントが開催されているというのに、ノータッチでやりすごすわけにはいきません。
そこで、出演バンドの紹介と、それらのバンドに関する個人的な思い出や出来事なんかも書いてみようかと思います。たまにはこういうのも良いよね。
という事で早速いきます。見に行けなかった腹いせに色々と書くつもりですが、その辺はご了承下さいね。
長くなるので続きを読む(read more)からどうぞ。


日本と海外合わせて6バンドが出演しましたね。ホントに個性的で、お世辞抜きで良いバンドばかりだと思います。良いバンドばかりだっただけに、見に行けなかったのが本当に残念でなりません。
来年は大阪でもやってほしいな。まあそれはさておき、今回(その1)では、海外勢の紹介及び自己満説明をしたいと思います。
それではどうぞ。



Alesana

alesananew

すっかりスクリーモの代表バンドにまでのし上がったAlesana。来日も今回が三度目ということで、Saosinやthe Usedとまではいきませんが、日本のファンの間でもかなりの知名度を誇るバンドです。
独特のポップなメロディの上に乗るShawnのクリーンヴォイスとDennisカミソリの様な鋭いスクリーム、何だかダークでミステリアスな雰囲気で、本国でもかなりの人気を誇っているようです。
現在3rdアルバム“The Emptiness”が好評発売中ですが、ここまでで大きなスタイルチェンジはしておらず、初期から独自のスタイルを貫いています。その点も、人気の秘訣なのかもしれません。
さて、Alesanaというと、個人的に「スッカスカのスクリームと狙ったようなナヨナヨエモヴォイス、どこか足りないメロディ」といった悪い印象があります。新作も聴いてみましたが、個人的には「うーん」といった感じ。
でもそれが逆に「持ち味」である事も確かです。Alesanaに無くてはならない大切な要素だと思います。
普通に考えると「悪い点」なのに、逆にそれを「持ち味」として武器にし、多くのファンを獲得するというのは、なかなか出来る事ではありません。
そういう点を考えると、やはりAlesanaは凄いバンドです。

えっと、上に書いた事からお分かりだと思いますが、ここの管理人は個人的にAlesanaがあまり好きではありません。
……あーあ、言っちまった。



Blessthefall

blessthefallnew

今年のSOFの目玉バンド、Blessthefallです。このバンド目当てで見に行ったという方も多いのではないでしょうか?
まあ、全部が目玉っつったら目玉なんだけどね。それはさておき。
二枚のEPをリリースの後発表した1stアルバム“His Last Walk”で高い評価を受け、シーンにその名を轟かせたBTF。
フロントマンであるCraig Mabbitt(現Escape the fate)の脱退という大きなアクシデントにみまわれながらもその歩みを止める事は無く、Take The CrownのBeau Bokanを新シンガーに迎えてニューアルバムを製作。昨年秋にリリースした2ndアルバム“Witness”で、一回りも二回りも成長したサウンドを聞かせました。そのあまりの化けっぷりに、全てのリスナーがしびれたに違いありません。
最も優れた2009年リリースのスクリーモアルバムの一枚と言っても過言ではないと思います。
そんな今最もホットなバンドの一つであるBTFが来日すると聞いて駆けつけないファンはいないでしょう。
……ここに一人いるけどね。

このバンドについての個人的な思いを述べると、Craig時代は「あー、いかにもなスクリーモバンドだなぁ」みたいな感じに思っていました。メンバーのファッションもモロにキッズだったし。
歌詞もエモかったね。特にBlack Rose Dyingの歌詞なんかもうエモすぎて大好きです。歌詞で好きになった曲の一つです。今の歌詞もエモいですが、表現がよりすっきりして、ストレートで伝わりやすくなっているように感じます。
で、なんだかんだでCraigが好きだった僕は、脱退のニュースを聞いたとき当然ショックを受けたわけです。
「これからBTFどうすんだよ……やっぱ解散かな」なんて思ってたら、なんか超パワーアップして帰ってきてくれたじゃないですか!!
しかもなんかみんなエモさ抜けて、爽やかな兄ちゃんになってるし。いや、むこうの人から見りゃエモなんだろうけど。

はい。ベタ褒めしてますが、2ndが出るまで正直BTFは特別好きなわけじゃありませんでした。ただCraigが好きってだけでね。
ファンに「こいつらの事がもっと好きになった」と思わせる音楽を作るのは、簡単な事ではありません。
誰もが認めるクオリティの音楽をもってそれをやってのけたBlessthefallは凄いです。

SOFでは結構昔の曲もやったみたいですね。Beauが歌うHiginiaやGuys Like You Make Us Look Badはどんな感じだったんだろう。
もしよければ、感想など聞かせてくださいね。




Broadway

broadway

フロリダから現れたスクリーモ新星、Broadway。
キャッチーでダイナミックかつヘヴィなサウンドと、突き抜けるようなハイトーンが特徴のこのバンドですが、昨年夏にフルアルバム“Kingdoms”をリリースした事は記憶に新しいですね。日本版はもうちょっと後でしたが。
そのKingdoms、色々なところに「非常に高い完成度を誇っている」と書かれていて高い評価を得ているようですが、僕もまさしくその通りだと思います。
EPを経てリリースした1stフルアルバムにしてあの完成度、素晴らしいの一言に尽きます。アメリカではポストSaosinみたいな位置付けになっているみたいですね。
僕個人としては、ポストSaosinと言うにはあと一歩足りないかな、なんて気がしています。
Saosinはスクリーモ色が抜けて“ロックバンド”な感じに成長したのに対して、Broadwayはそれよりももっとスクリーモ色が強い気がします。ただ、洗練されたサウンドと、スクリームがアクセント的にしか使われていないという点を考えると、ポストSaosinと言われるのも納得できます。

さて、ここからは個人的な事ですが、実は僕、Broadwayの様なダイナミックでキャッチーかつ洗練された、何と言うか“メジャー”な音が苦手なんです。
別に特別Broadwayが嫌いというわけではなく、上に書いた様な音のバンド全てが苦手なんです。
でもたまーに、そういう音のバンドでも“これは!”と思うようなバンドに出会う事もあります。
良いと思うか苦手だと思うか、その基準が自分の中で非常に曖昧なんです。自分でも何をもって良し悪しを決めているのか分かりません。まあ、好みなんてそんなもんだと言ってしまえばそこまでの話ですが。
そういうわけで、何となくこのバンドは苦手です。
ホントに何でだろうね、こんなに良いバンドなのに。俺がひねくれてんのかな? そんな事は無いと思うけど。
で、まあこっからは自己分析ですが、こういう音が好きになれないのは、きっと僕の根っこがKornやMarilyn Manson、P.O.D.やLinkin Parkの様なヘヴィロックから、In FlamesやArch Enemyの様なメロデス、Heaven Shall Burnみたいなメタルコアで出来ているからだと思います。
なんだかんだで、所謂「ヘヴィミュージック」が好きなんでしょう、多分。

こんな感じで、苦手なものを前にして、初めて自分の好みが分かる事もあるんですね。それを気付かせてくれたBroadwayに感謝です。




えー、こんな感じでまとめてみました。いかがでしたでしょうか?
なんか悪い事をいっぱい書いている気がしないでもないですが、その辺は放っておいてください。たまには思っている事を赤裸々に綴る記事も良いじゃないですか。……言うほど赤裸々でもありませんが。
まあ、その2でもこんな風にして国内勢を特集(と言うほどのものでも無い気がするけど)したいと思いますので、宜しくお願いします。

って言うか、これってSOF開催前に書くべき記事ですよね。マジで何も考えてねぇな、ここの管理人は。こんなんだから無理に予定詰めちゃって前日に焦って墓穴掘るんだよ。人間の屑だな、ホント。

とにかく、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
気が向いたら、その2も読んでやってくださいね。


スポンサーサイト

| 考察、特集、音楽的つぶやき、他 | 21:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうえばScremo Out Fest終わりましたねー。東京から引っ越しちゃったんで自分もめっちゃ残念な事に結局行く事が出来ませんでした...
ふぃーるでぃさんがAlesanaあんまり好きじゃないってのも
Bless the fallの1stよりも圧倒的に2ndが好きっても結構意外でしたー...
Broadwayは自分もなぜかあんまり好きになれないです。
こういう記事って結構好きです...
Part2も頑張って書いてくださいねー。

| Screamoboi | 2010/02/12 00:15 | URL |

>>Screamoboi さん

Screamoboiさんも行けなかったんですか。やっぱり海外から良いバンドが来ていただけに、ホント残念ですよね……。
来年もあれば、時間とお金を作って頑張って見に行きたいですね。

あ、こういう記事好きって書いていただいて嬉しいです!
ありがとうございます。

| ふぃーるでぃ | 2010/02/14 00:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/192-25f0ad38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。