PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CDレビュー】Impending Doom-There Will Be Violence【第二十九回】

impendingdoomtherewillbeviolence

はいどうも。
久々にちょっとハードなアルバムでもレビューしたいと思います。て事で、あの砂漠メタルデスコアバンドのアルバムを。

Impending Doom-There Will Be Violence


01. Hell Breaks Loose
02. There Will Be Violence
03. Orphans
04. Peace Illusion
05. The Great Fear
06. Walking Through Fire
07. Love Has Risen
08. The Son Is Mine
09. Children Of Wrath
10. Sweating Blood

label:Facedown Records


シーンの中で急速に人気と知名度を上げているのがこのバンド、その名もImpending Doom。名前を見た事がある人も結構多いんじゃないかと思います。昨今のデスコアブームの中でも、頭一つ抜きん出た存在です。
前作は結構ありがちなデスコアだった気がしますが、今回は違います。もう前作なんて比じゃないくらいカッコいい! 
頭をガツンガツンと繰り返し重たいハンマーで殴られ続けるかのような、へヴィで勢いのある曲が揃っています。また、この手のバンドにありがちな、単調な曲調や曲の区別が付きにくいなどの問題点もありません。やっぱり緩急の付け方が上手く、曲に表情があります。
それからこれは個人的な意見かもしれませんが、リズム感が非常に良いです。自然に体が動いてしまう様なノリが、このバンドの曲にはあります。特にM-2.There Will Be Violence は絶品。じっとして聴いていられないほどです。

前作よりも全てがパワーアップしています。スクリームがより厳つく力強くなり、輪郭がハッキリしています。また、以前はデスコアにありがちな要素を詰め込んで固めただけみたいな印象が強かったのですが、今作はより練られた楽曲が多く、無駄な部分がとても少ないです。
まあ何が言いたいかっていうと、要はとにかくめちゃくちゃカッコよくなったって事。

ヘヴィで凶暴で残虐で攻撃的、けれどもどこかグルーヴを感じる。そんな、非常に魅力的なバンドです。「とにかくデスコアと呼ばれる音楽が好き!」って人は要チェックです!





There Will Be ViolenceThere Will Be Violence
(2010/07/20)
Impending Doom

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| CDレビュー | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/317-d36548ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。