PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 Top 10

eatmusic

2010年もあっという間に終わりです。
今年も色々なバンドがカッコいいアルバムをたくさんリリースしましたね。みなさんは今年一年、カッコいい音楽に出会えましたか?
僕はそれなりに出会えたと思います。
で、まあここからが本題なわけですが、年の瀬になるとやっぱり、こういうブログをやっている者としては、どうしても組みたい特集があるんですよね。
その年のTop 10。
去年は買ったアルバムが少なすぎてTop 5までしか出来ませんでしたが、今年はやりますよ!
read more(続きを読む)からどうぞ!


では早速、まずは僕が今年買ったアルバムのうち、今年リリースのものをリストアップしました。



Pop Punk

・Man Overboard-Real Talk
・Artist vs Poet-Favorite Fix

*********************************

Emo

・Something Corporate-Played In Space:The Best Of Something Corporate
・Circa Survive-Blue Sky Noise
・Emarosa-s.t.
・Tonight Alive-All Shapes And Disguises

*********************************

Screamo

・Our Last Night-We Will All Evolve
・From First To Last-Throne To The Wolves
・Pierce The Veil-Selfish Machines
・Chiodos-Illuminaudio
・Sleeping With Sirens-With Ears To See, And Eyes To Hear
・Before Their Eyes-Untouchable
・Secret and Whisper-Teenage Fantasy
・Built On Secrets-Reflections
・Us, From Outside-Inspired By Threat Of Failure
・Greeley Estates-No Rain, No Rainbow
・The Word Alive-Deceiver
・Woe, Is Me-Numbes[s]
・A Bullet For Pretty Boy-Revision:Revise
・In Fear And Faith-Imperial
・House vs. Hurricane-Perspective
・Attack Attack!-s.t.
・Jamie's Elsewhere-They Said A Storm Was Coming

*********************************

Hardcore/Metalcore/Deathcore

・Miss May I-Monument
・Bring Me The Horizon-There Is A Hell Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven Let's Keep It A Secret.
・Impending Doom-There Will Be Violence

*********************************

Japanese

・Fear, And Loathing In Las Vegas-Dance And Scream
・Lost-Discovery
・Fact-In The Blink Of An Eye
・Fear From The Hate-Cursed Screamers For All The Frozen Tears
・Her Name In Blood-Decadence




こうして見てみると、割と今年は豊作な気がします。やっぱりリストアップすると、自分の好みがよくわかりますね。Screamo系が多いですね。でも僕は最近の激重なスクリーモがあまり好きじゃなかったりします。なんか重いだけで、哀愁を帯びてない気がして……。カッコいいからノれるけれど、感情移入はしにくい。
そんな音楽が増えてきた気がします。ライヴで映えるという意味では良いのかもしれませんが、僕はやっぱり哀愁を帯びたメロディに比重を置いたスクリーモが好きです。
A Thorn For Every Heartなんかが最高ですね。99 With An Anchorに勝るエモさのスクリーモソングにはまだ出会っていません。
ってどうでもいいですね。話を戻します。

今年はレベル高いアルバムが多かったので、Top 10を選出するのに非常に苦労しました。なのでiTunesの再生回数を参考にしつつ、僕の個人的な好みと独断と偏見にてトップを選んでみました。
それではどうぞ。
まずは第10位から!



第10位:Her Name In Blood-Decadence

DECADENCEDECADENCE
(2010/03/19)
HER NAME IN BLOOD

商品詳細を見る


やっとアルバムをリリースしたHer Name In Blood。日本のバンドですが、正直言って、海外のバンドにも引けを取らないどころか、勝っているほどのカッコよさです。メタルコアの基本はしっかりおさえつつ、そこに彼ら独特の遊び心のあるフレーズや曲展開をふんだんに盛り込んだ、とてもHNIBらしいアルバムに仕上がっていた様に思います。また、彼らはメンバー一人一人のキャラが立っているのも良いと思います。みんな個性的だからこそ、こんなにカッコいい音楽を思い付くのかもしれませんね。
続いて第9位!




第9位:Emarosa-s.t.

EmarosaEmarosa
(2010/06/29)
Emarosa

商品詳細を見る


衝撃のデビューEPで話題をかっさらい、ヴォーカルの交代劇でまたも話題にのぼり、新体制で製作されたアルバムの、そのあまりに大幅な方向転換で物議を醸し、そして今年リリースされたセルフタイトルアルバム。
カッコよすぎです。
ジョニーの歌心を最大限に活かした、美しくエロチックながらもどこか哀愁を帯びた曲達に、もう僕はメロメロでした。マジで。
激しく毒々しい色使いの幼虫は、サナギの期間を経て、そして見事に美しい蝶へと羽化しました。
続いて第8位!



第8位:Pierce The Veil-Selfish Machines

Selfish MachinesSelfish Machines
(2010/06/21)
Pierce The Veil

商品詳細を見る


クラスで浮いてた不思議ちゃん。
あの子、魔法使えるらしいよ。なんて噂になっていたら、マジで魔法を使っちゃった!
僕の中でPTVはそんな感じのイメージなんです、はい、すみません。
あそこまでプログレッシヴでちょっと変わってて多少の気持ち悪さを含みながらも、聴く者を素晴らしいほどエモい気分にさせる曲を作れるのは、きっと彼らだけでしょう。
Carapherneliaは歌詞カード&ビデオと合わせて見れば、胸の奥がきゅーんとなる事間違い無しです!
お次は第7位。



第7位:Something Corporate-Played In Space:The Best Of Something Corporate

Played in Space: The Best ofPlayed in Space: The Best of
(2010/04/27)
Something Corporate

商品詳細を見る


ベストアルバムなのでランキングに入れようかどうか迷ったのですが、もうこのエモさは入れざるをえないなと思ったので、7位にランクインさせました。
Space、I Woke Up In A Car、Hurrican、Down、Watch The Sky、Forget Decemberなどなど、もうエモエモでエモすぎて死んじゃうくらいエモい曲がこれでもかというほど詰め込まれた、非常に濃い、濃すぎる、特濃で極上のエモアルバムになっています。この季節、寒空の下で聴けば涙腺崩壊間違い無しです。約束します!
そしてI Woke Up In A CarのAdam Young(Owl City)リミックスがめっちゃ良い! SoCo持ち前のエモさとOwl Cityの浮遊感が絶妙にマッチして、もうヤバすぎます。必聴!
さて、第6位です。




第6位:From First To Last-Throne To The Wolves

Throne to the WolvesThrone to the Wolves
(2010/03/16)
From First To Last

商品詳細を見る


惜しくも今年活動を休止してしまったFFTLの最新アルバム。今までのFFTLが全て詰まったアルバムです。1stので見せたキレと2nd以降の実験的な音楽性が見事に融合して、極上のハーモニーを奏でています。
ヘヴィだけどポップでキャッチー、しかしながらキレがあってカオス成分も少々。これほど上手くバランスの取れたスクリーモアルバムは、そうないと思います。FFTLは有終の美を飾りましたね。
それではいよいよ、Top5の発表です!



第5位:Lost-Discovery
DiscoveryDiscovery
(2010/06/09)
LOST

商品詳細を見る


この化けようは凄い!
Saosin、A Skylit Driveなどを彷彿させるハイトーンスクリーモがついに日本からも出てきました。
その世界標準の音はあのハイトーンのカリスマ、A Skylit DriveのJagの心を震わせ、なんとゲストヴォーカルになっています! それもちょこっと歌うだけじゃなくて、かなりガッツリ歌ってくれています。ヤバイです。
また、彼らの場合、日本語詞も積極的に取り入れているところがすごい好感持てます。
これから日本のスクリーモを背負ってゆくのは、間違いなくLostでしょう。
第4位の発表!



第4位:Built On Secrets-Reflections

ReflectionsReflections
(2010/12/22)
ビルト・オン・シークレッツ

商品詳細を見る


2010年ギリギリで、ガツンと一発かましてくれました。オーストラリアからの期待の新人、BOS。そのハイトーンは鼓膜に絡みつき、脳天を直撃する事間違い無しです。
緻密で繊細に作られた透き通ったガラスのハンマーで、頭を殴られる様な衝撃。
正直、ヤバいです。それしか言いようがありません。
いよいよTop3!



第3位:Tonight Alive-All Shapes And Disguises

All Shapes And DisguisesAll Shapes And Disguises
(2010/09/29)
トゥナイト・アライヴ

商品詳細を見る


これぞポストParamore!
その若さからは考えられないほどセンスフルな楽曲と、力強さと優しさ、そして女の子らしいキュートさを兼ね備えた歌声。
Paramoreと同等かそれ以上のポテンシャルを秘めたバンドです。今まで出会った中でParamoreの次に素晴らしいガーリーEmo。
Rufioのカヴァーも秀逸です。
第2位!



第2位:Sleeping With Sirens-With Ears To See, And Eyes To Hear

With Ears to See & Eyes to HearWith Ears to See & Eyes to Hear
(2010/03/23)
Sleeping With Sirens

商品詳細を見る


もうなんて言ったらいいのか分からない。
これこそ俺の求めるスクリーモだ!って要素が全部詰め込まれていて、まるで僕のために作られたアルバムの様です。という妄想。
おふざけはさておき、マジで素晴らしいです。
特にM-1の“If I'm James Dean, You're Audrey Hpburn”は、僕の中では5本の指に入るほどにエモい曲だと思っています。
もし来日する事があって、そして見に行けたら、多分死んでもいいです。
お次は第1位!
各自、ドラムロールプリースです……。

今回、栄えある第1位に選ばれたアルバムは――



第1位:Fear and Loathing in Las Vegas-Dance & Scream

fearandloathinginlasvegasdanceandscream

リリースされてからまだ1ヶ月ちょいだと思いますが、その間に何回このアルバムを聴いたか分かりません。昼も夜もひたすら聴いていた気がします。
アルバムタイトル通りの“Dance & Scream”な楽曲。洋楽的なセンスのギターリフに、日本人的なセンスのシンセとクリーンヴォーカル、破壊的なスクリームに手数の多いテクニカルなドラムが絡み合い、一つになり、新時代のダンスミュージックを奏でています。
無料デモの頃から応援してきましたが、このバンド、ものすごいポテンシャルを秘めていると思います。
チャラいと言われるかもしれません、ダサいと言われるかもしれません、一発屋だと笑われるかもしれません。でもライヴへ行って生で見れば、必ずあなたの体は縦へ横へと動き、跳ね回ります。
って何書いてんだろうね、俺。





こんな感じです。
かなりやっつけ感が目立ちますが、一応、2010年のまとめです。色んなブログさんでこういう事やられていると思うんで、こんな弱小個人ブログのランキングなんか霞んでしまうと思いますが、それでも、誰かがカッコいい音楽に出会うきっかけにでもなれたらなー、なんて思います。

それじゃあ、まあ、この辺りで終わりにしますね。
皆さん、今年一年、お世話になりました。来年も更なる高みを目指し、ゆるゆると更新してゆきますので、どうかお付き合いいただければと思います。
ありがとうございました。

それでは皆様、良いお年を!そして、良い音楽を!
スポンサーサイト

| 2010 Top 10 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/358-b498f863

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。