PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

know reason why... vol.10 レポ。

know reason why vol.10

えー、結構更新が滞ってましたね。再開です。
今回はこの前行ってきたknow reason why...のレポです。

一言で言うと

お腹痛かった。

です、はい。
意味分からないと思うので、順を追って説明しますね。

ライヴ当日、ふぃーるでぃは二徹明けでした。
もう疲れ溜まりまくりで、気を抜くとその場で眠ってしまう様な状態でした。マジでやばかったです。
そんな状態でハードコア/メタルコアのライヴなんかに行くんだからね、もうね、うん。

で、家を出て御堂筋線で心斎橋へ。そっから歩いて会場のサンホールへ。
この時から既にお腹の様子がもうかなり異常でした。

は、腹ん中に何かがいやがるぜ……!

マジでそんな感じ。
でもまあそのうち何とかなるだろうと、気を取り直して歩く事十分ちょいくらい。ようやくサンホールに到着。自販機で水購入。ちょっと中に入って、リハの音漏れを聴く。ちょうどCrossfaithがリハやってました。
と、そこへ猛烈な腹痛が。
急いでトイレへ駆け込み、ジーンズを下ろしてきばるものの、うんこが出る気配は一向に無い。
そのまま痛みがおさまるのを待ち、外へ。
開場時間までずっと外で座ってました。

で、会場時間。
かなりお客さんいました。因みに言うと、ほとんどの人が当日券買ってました。整理番号とか意味なし。通りで一番なんか取れたわけだ。
しばらくして、ようやくライヴ開始。
トップバッターはHer name in bloodだったけど、あんまり好きじゃないから見ませんでした。その次がRUNNERってバンド。それも見ない。
一旦休憩の後、今度はお待ちかね、heartless thingsです。もちろん見ました。
新曲を二曲くらい披露してました。
そこそこの盛り上がり。
相変わらずスクリームはモロ俺好みな声です。しかし後ろの方でひっそりじっくり見る。

さて、heartless things終了後のRAMPANTは見ずに待機。
でね、この待ち時間が辛い。ひたすら辛いわけよ。
まずお客さん同士が仲良くて、知り合い同士固まってる。
俺、一人で参戦。知り合いおらず。
んでその上、バンドとお客さんが仲良い。フツーに友達みたいに喋ってる。
俺、初めて見るバンドばっか。
もうね、腹痛いのと相まってホントどうにかなりそうだったよ。
見たいバンドもないし、外に出ても行くところないし。何か食ったらケツの穴からそのまんま出てきそうだし。

しばらくしてBreak your fistの番。さすがにこの辺で退屈に耐えられなくなり、ライヴを見る事に。
予想以上に良いバンド。パフォーマンスは本場のメタルコアバンド顔負けの圧倒的なものでした。
特にVo.が途中で
「体揺らせぇえええええッ!!」
って叫んだのは良かったです。テンション上がります。
でもごめんよ。腹痛いんだよ……くそぅ。

さあ次!
次だCrossfaithは!
BYFが終わると前の方へ移動。
わくてかしてると、ようやくステージが開始。
でも……あれ?
なんか違くね?
メンバー違くね? あんな人達じゃなかったはず。

…………!

忘れていた。
Fate in spiralをすっかり忘れてたぁああCrossfaithじゃねぇええええぇぇええ腹痛いのにモッシュピットの近くとか勘弁してくれマジで!!

何とか見終り、一旦外へ。トイレへ行くも、出したいものは出ず。
ホールから漏れるデスコアを聴きながら椅子に座って待機。もうネガティヴオーラ出しまくりでしたよ。
と、そこへエレクトロなインストナンバーがホールの方から聞こえてきた。
来た!
遂に来た!始まった!Crossfaithだ!
急いでホールへ。人を押しのけ前の方へ。この時点でもう鬱とか腹痛とか通り越して、かなり自暴自棄な状態になっていました。
脱糞してもいいから暴れてやろうと思いましてね、ええ。
メロイックサイン突き上げて頭振りました。

まずインストナンバーからの流れでMirror。
一曲目にして会場のテンションは一気にMAXへ。他のバンドとは比べ物にならない盛り上がり。
この曲はheartless thingsのVo.も一瞬だけ参加していて、もしかしたら飛び入りで歌うのかなーなんて期待していましたが、そんな事はありませんでした。
熱気を冷ます暇を与えず、二曲目はBlue。
ジャブとか無しでいきなり一発K.O.した上に、さらに大技をかける。
正にそんな感じでした。ヤバい。ヤバすぎるぜ。
三曲目と四曲目の順番は忘れました。もう頭変になってたからね、しかたないね。
VoicesとKをやってた記憶があります。
で、一旦終了するもアンコールがかかり、それに応じるメンバー。
そして「あのPVを再現する」と言うヴォーカル。
そう、Fiction in hopeです。
一旦落ち着いたフロアのテンションがまたも最高潮に!
アンコールでここまでなるか!?
みたいなテンションでした。個人的に、アンコールでこんなにテンションが上がったのは、最近ではBring me the horizonの単独公演の時くらいでした。

最後にガツンと一発かまし、Crossfaithのライヴは終了。
この後はプレゼントタイムなのですが、これに残っていると終電に間に合わなかったので、仕方なく出る事に。
ロッカーから荷物を出し、水を一気に飲み干しました。水分の消費量が結構ヤバイ事になっていたので。
外に出ると、結構涼しかったです。束の間涼んだ後、夜のアメ村を後にしました。
耳鳴りのお土産と一緒に。

……最後だけマトモなレポになってよかった。

出演バンドのまとめはこちらから。
スポンサーサイト

| ライヴレポ | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/41-7f80ca1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。