PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CDレビュー】That's Outrageous !-Teenage Scream【第三十九回】

teenagescream

久々のCDレビューです。
いつもながらレビュー本編に入る前のこの導入部分に何を書こうかとても迷います。当たり障りの無い、あまり記憶にも残らない感じの事を適当に書いておこうと毎回思うのですが、それがなんか難しくて悩みます。ですが今頃になって「これは情熱の使いどころを間違えてるんじゃ……」といった思いが芽生えてきたので、もうサクッとレビューに入っちゃおうと思います、はい。
今回は最近のシーンで受ける要素を取り敢えず詰め込んだ、近年のスクリーモシーン入門の様な一枚。

That's Outrageous !-Teenage Scream


01 The Poughkeepsie Tapes
02 Headshot At The Ballet Recital
03 Teenage Scream
04 #Winning
05 Star 69
06 So, I'm Thinking Of Starting A Clothing Line...
07 Is It 2012 Yet?
08 The New York Chainsaw Massacre
09 Re: Whey I Killed My Girlfriend
10 What Happens In Azeroth, Stays In Azeroth

label:Rise Records



ザクザクリフ! エレクトロサウンド! ゴリゴリブレイクダウン!
この三つさえ入れときゃ、取り敢えず最近は受けるみたいです。しかしこの三つをバランスよくしようとすればするほど、印象に残らないバンドになってしまうというトラップがあるように思います。そして乗り越えて真のバランスの良さを手に入れればリスナーは「何か違う! こりゃいい!!」って思ってくれるようになるのですが、そこまで辿り着くバンドはそういないように思います。
このバンドも、バランスはいいものの、あまり印象に残らないバンドです。
これといった捨て曲はありませんが、これだ!というキラーチューンも無く……。
一曲単位で聴くとめっちゃカッコいいのですが、アルバムを通して聴くと一本調子の金太郎飴といったところです。
ただ、この手のバンドが好きで好きでたまらんぜ!という人にはホントにたまらない作品になっていると思うので、そういう人にはオススメできる一枚。
音楽性に関しては、上にも書いたとおり、ザクザクのリフとアッパーなエレクトロサウンド、ゴリゴリのブレイクダウンがメインとなっており、その他このバンドで特徴的なのは、ラップ的なパートを取り入れる事によってBrokencydeやDot dot curveの様なクランクコア的なアプローチもこなしているという点でしょうか。

That's outrageous!なんてテキトーでふざけたバンド名と、恐らくというか間違いなく確実にKaty PerryのTeenage DreamのパロディであるTeenage Screamなんてアルバム名からも想像できるように、基本的にノッて踊って頭振って楽しもうぜ! って感じのスタンスなので、何も考えずに聴くことをお勧めします。

Attack Attack!、Woe, is me、Abandon All Ships、House Vs. Hurricane、I See Starsなど好きにはオススメ!







Teenage Scream [Import CD]Teenage Scream [Import CD]
(2011/07/20)
That's Outrageous!

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| CDレビュー | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/410-64747893

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。