PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CDレビュー】The Word Alive-Empire【第二回】

TWAempire


さて、CDレビュー第二回です。今回レビューする作品はコレ!

The Word Alive-Empire

です。
ジャンル的にはメタルコア寄りスクリーモになると思います。

In fear and faithを抜けたTyler“Telle”Smithが今どこで何をしているのかとネットで調べまわっていたところ、どうやらThe Word Aliveにヴォーカルとして加入したらしいというのを知りましてね。
今までEmarosa、Greeley Estates、In fear and faithなどを転々としてきた尻軽ちゃんなので、今度もまたどこかのバンドに入ってひょっこり現れるんだろうなー、なんて思っていましたが、正にその通りでしたよ。
このバンドは元BlessthefallのCraig Mabbittが結成したバンドですが、ワケあってCraigはEscape The Fateへ。その代役としてTelleが加入したみたいですね。
聴いた感じ、Craigが抜けてTelleが入ったのは正解だった気がします。ただCraigよ、なぜBlessthefallに残らなかった……。ETFにCraigは似あわないと思うんだけどなぁ。でもニコ動のコメント見てると、Craig抜けて正解だった、みたいなコメが目立ちます。うーん……。

話を戻して、まぁそんな感じで尻軽ちゃんなTelleですが、彼の声はホントに大好きです。
あの味のある、ハイトーンだけど自然体な声。最高です。

さ、Telleを褒めるのはこの辺にしておいて、早速レビューを書いてゆきましょう。


band/album title

The Word Alive/Empire

1.Battle Royale
2.Quit While You're Ahead
3.Casanova Rodeo
4.The Only Rule Is That There Are No Rules
5.Inviting Eyes
6.How To Build An Empire

Label:Fearless Records


静寂から一気に轟音へとなだれ込む 1.Battle Royale。低音スクリームとハイトーンヴォイス、そしてサビの気持ち良い緩急が、聴く者のテンションを一気にMAXへと持ち上げる。

そして 2.Quit While You're Ahead。ヘヴィなギターとスクリームに始まり、サビ前は一旦静かに。嵐の前の静けさである。そしてエモーショナルなサビへと突入。Telleのハイトーンヴォイスが炸裂する。その後の展開も静→動のパターン。そしてサビで幕を閉じる。


3.Casanova RodeoはCraig在籍時の楽曲のようです。当時のものと聴き比べてみましたが、本作の方がよりカッチリと、タイトに仕上がっていると思いますね。この新しいヴァージョンに比べ、古いヴァージョンの方は、各パートの接続部が少し粗く感じます。でもスクリームに関しては、個人的にCraigの方が好きかな。YouTubeに古いヴァージョンがあるので、ぜひ聴き比べてみてはいかがでしょう。

4.The Only Rule Is That There Are No Rulesは、トリッキーなギターリフが目立ちます。そして全体的に心地良い緩急が付いているので、クセになる人も出てくるかもしれません。
個人的な印象は、「聴くよりも弾いてみたい曲」です。

5.Inviting Eyes、この曲は何となく4.The Only Rule Is That There Are No Rulesに似ています。同じ様なトリッキーなギターと緩急の付け方です。ただ、こちらの方がスクリーム成分が多めで、若干ヘヴィな仕上がりになっています。

6.How To Build An Empireは、気持ちの良いギターソロが盛り込まれている曲で、上の五曲に比べると少しゆったりとした展開です。その分壮大な感じも出ており、締めに相応しい一曲ですね。


えー、こんな感じです。
全体的に良い感じだと思います。楽曲における緩急の付け方も様になっているし、完成度の方も高めです。また、シンセによるシンフォニックな演出もニクいですね。
The Devil Wears PradaやIn Fear and Faithの様なメタルコア系スクリーモ+シンセの組み合わせが好きな人にオススメしたい一枚です。
勿論、IFAFのEP「Voyage」でTelleのハイトーンヴォイスにやられた!って方にもオススメです。

今ならmyspaceでEPがフル試聴出来ます!→The Word Alive myspace

あ、それから、Motionless in whiteとのスプリット盤が日本独自企画で出ているので、そちらの方も要チェックです。


【過去のCDレビュー一覧】

【CDレビュー】Crossfaith-The Artificial Theory For The Dramatic Beauty【第一回】


EmpireEmpire
(2009/07/21)
The Word Alive

商品詳細を見る


ザ・ワード・アライブ/モーションレス・イン・ホワイトザ・ワード・アライブ/モーションレス・イン・ホワイト
(2009/08/26)
モーションレス・イン・ホワイトザ・ワード・アライブ

商品詳細を見る











スポンサーサイト

| CDレビュー | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/42-2b08d221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。