PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CDレビュー】Mercy Mercedes-Casio Rodeo【第四回】

casio rodeo


さて、CDレビュー四回目。
今まではメタルコア/メタルコア寄りスクリーモをレビューしてきましたが、今回は初のエモでございます。つーかエモとか久々にCD買いました。
それが

Mercy Mercedes-Casio Rodeo

です。
因みにふぃーるでぃが一番好きなエモバンドはArmor for Sleepです。
最近目立った動きが無く沈黙が続いていますが、このまま解散とかやめてくれよマジで。エモ/スクリーモ界隈は脱退なんて基本中の基本、活動休止やら解散やらなんて日常茶飯事だから、結構マジで心配しています。
解散は免れても、Vo.のベンが脱退とかなったら……あぁ。

心配事は置いといて、早速レビューを書いてゆきましょう。


band/album title

Mercy Mercedes/Casio Rodeo

01.Dr.Huxtable
02.Shiver Me Timbers
03.Get It Darlin'
04.The Perfect Scene
05.Here We Are
06.Revolution
07.Little Friend(Bonus)
08.Dan,You're The Best(Bonus)

label:BigMouth JPN


2008年、レーベル契約が無いにもかかわらず、あのFall Out Boyの全米ツアーのオープニングアクト公開オーディションで見事大抜擢されたバンドです。
……というのはオビなどからの受け売り。
まあそんだけスゲェって事です。
前記事にも書きましたが、サウンドは最近ありがちなシンセフィーチャーのエモ。しかしシンセが主張する曲とそうでない曲とのメリハリがきっちり付いており、その点は評価出来ます。
また、アコースティック曲(07.Little Friend)も含まれており、バラエティに富んだ内容になっています。
日本版のボーナストラック2曲込みで30分強と、割と短時間でサクッと聴けちゃうところも良いですね。

サウンド面に関して少し……今「さうんどめん」って打って変換したら「サウンド麺」って一回目で出てきた。何だよサウンド麺って。絶対美味しくないよ。
まあいいや。
良い点は、シンセが極度に主張しすぎていない点。
アクセント程度に留まる事もなく、かといってそれ一色になっちゃっている感じもしません。
最近はシンセを取り入れるのがエモ、スクリーモ、メタルコアで流行っていますが
……流行りすぎて既に飽和状態ですが
どうにも慣れない事をしているなー、って感じのバンドとか、上手くサウンドが融合せずに分離しているバンドとかが結構いる様に思います。

家 対 竜巻
だとか
攻撃 攻撃!
だとかね。

いや、あそこまでブッ飛んでるとある種の清々しさすら感じるけどさ。って言うか、こんな事書いてるけど、実際そういうシンセサウンドバリバリのバンドって結構好きだったりします。
そんな中で見ると、このバンドは上手く音を作っていると思います。
Hellogoodbyeとか好きな人にはオススメですよ。

あ、それから
家 対 竜巻 はマジでオススメです。攻撃 攻撃!よりも上手くサウンドまとまってて良い感じです。普通に攻撃 攻撃!と同じくらい売れていいはずなんだけどなぁ。

Mercy Mercedes myspace

【過去のCDレビュー】

【第一回】
【第二回】
【第三回】


CASIO RODEOCASIO RODEO
(2008/03/07)
メルシー・メルセデス

商品詳細を見る
ForfeitureForfeiture
(2008/08/04)
House vs. Hurricane

商品詳細を見る




スポンサーサイト

| CDレビュー | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/56-5ca292fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。