PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CDレビュー】Emarosa-This Is Your Way Out【第九回】

this is your way out emarosa


さてさて九回目。今回はスクリーモファンなら誰もが知っているであろう神盤の紹介。
神様、仏様と来れば次は何様?

そう、エマロ様!!

Emarosa-This Is Your Way Out


01.He Is Ocean
02.I Am Waves
03.Armagedon
04.Utah
05.Breather
06.Casablanca
07.Epoch Coda

label:Standby Records,Rise Records


カリスマヴォーカリスト、Chris Roetter 在籍時のアルバム。ファンの間では神盤と呼ばれるEPですが、聴けばそう言われるのも納得です。
Chrisのブルータルかつキレた極上のスクリーム、轟音で掻き鳴らすギター、要所要所で良い仕事をするベース、特徴的なシンセサイザー、時に激しく、しかしその中にもポップさを織り交ぜて曲を支えるドラム。
重く激しいところは徹底的に凶暴に、そしてクリーンヴォイスで繊細に歌い上げるパートが、カオスの中の一筋の光のように神々しく存在する。

今ではありがちなタイプの音ではあるが、なのになぜここまで称賛されるのか。
それは、このアルバムの中に爆発的なエネルギーが宿っているからだ。
音を聴くだけで、ステージに立ち激しくオーディエンスにエネルギーの塊をぶつける彼らの姿が目に浮かぶ。いや、強制的に浮かんでくるのだ。
それだけの力を、このアルバムは持っている。
既存のスクリーモをぶち壊し、新たな歴史を作ったこの一枚を聴かない手は無い。
まだ聴いていない人は、今すぐチェック!





This Is Your Way OutThis Is Your Way Out
(2009/08/31)
Emarosa

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| CDレビュー | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scream24h.blog93.fc2.com/tb.php/83-ec218c6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。